ワークフロー

港湾荷役

荷役状況をリアルタイムに把握することで、サプライチェーンの効率化に貢献します。

船舶が港で荷揚げする際にデジタル化を開始することで、トレーサビリティを強化します。船上での品質管理用サンプリング、魚の個体識別タグ、港と工場間のトラック配送の追跡などをデジタル化するようTallyを構成することができます。
特徴
  • 本船荷役の進捗とスピードをライブダッシュボードで監視する。
  • 魚の個体にバーコードを付けて、より厳格な品質管理とトレーサビリティを実現。
  • アンローディング時の品質管理・官能評価のデジタル化
メリット
  • アンローディングとプラントの入庫データを比較し、より厳密な管理を実現
  • 本船へのトレーサビリティの強化
  • リアルタイムで品質を監視し、迅速な是正処置を行うことができます。
ロゴマーク

私たちのリサーチやビデオ、そして最新のテクノロジー・ニュースをキャッチアップしてください。 業界の最新情報をお届けします。

キャッチアップは、少なくとも四半期に一度、配信しています。 四半期に1回以上配信しています。🐟

*